忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

このブログはつい最近始めたものですが、これとは別に自分の職業系カウンセリング・ホームページとブログを半年前くらいから立ち上げました。ちょうど、YahooとGoogleが統合された頃だったか。自分が想定するキーワードは「カウンセリング 都市名」の複合キーワードで、これをまめにチェックしていて、分かってきたことがあります。検索エンジン最適化の専門家ではありませんが、少しだけ気づいたことを書きます。

グーグル等の検索エンジンについて何の予備知識もなかったので、ホームページは独自ドメインを取らずに、ビ○○○○ブに与えられたものをそのまま使いました。どうも順位が上がらないので調べてみると、私よりも上位に同じドメインのサイトがありました。原因はこれ。100件表示では10位第に、それも競合サイトの次に表示されるのですが、デフォルトの10件表示では50番くらいなのです。ヤフーで見て見ると、そのサイトの次にインデントで表示されていました。

さて、2011年になり、グーグルはかなり検索エンジンのアルゴリズムを修正しました。四月くらいまでは変化なかったのですが、五月になって100位くらいに、そして今回六月の激震で200位くらいに沈没です。サイト自体にもいろいろと問題があるのですが、これだけ下落したのには別の理由がありそうです(結論は後で)。

次に、ブログの順位です。

ホームページがおもわしくなかったので、ブログを立ち上げました。二月のことです。これも「カウンセリング 都市名」を想定しました。10ページ程度のコンパクトなボリュームで、更新はなく固定化しています。ブログとしてではなく、カウンセリング・ルーム紹介のサイト(ホームページ)として使っています。

このブログは、いま現在二枚目の上位に表示されます。なかなか頑張っています。

100件表示で見ると、ありがたいことに、このブログは続けて二ページが顔を出します。トップページと、その直後に下位ページがインデントで表示されるのです。他のサイトはほとんどトップページ一枚ですから、何を基準にこうなっているのか、不明なのですが。

さて、ここからが問題です。

デフォルトの10件表示にすると、私のブログの下位ページは、50番くらいに出てきました。しかし、今回の激変によって、100番くらいに飛んでしまったのです。トップページはそのままです。これは、他人のサイトでも確認しています。

私の本サイト(ホームページ)もそうです。ビ○○○○ブの二枚目として100番くらいに表示されていたのですが、今回のグーグル激震で、200番くらいまで飛んでしまったのです。さらに面白いのは、100件表示で見て見ると、下位ページの次にトップページがインデントされているではないですか。

考察です。心理学みたい。

観察された現象は、一定のキーワードでトップページはそのままですが、下位ページが下落するということです。それはどうしてか。SEOの専門家るーびーなうのイマドキSEOさんが、こんなことを言っています。

「ルートドメインの恩恵が弱くなってるかな。・・・・・ルートドメインの恩恵とは、簡単に言うと、サイト(TOP)が人気だからその枝ページまで評価しちゃおうというもの」

私が観察した現象を理由づけすれば、おそらくイマドキさんのおっしゃる理屈が説得力があると思います。

なんだかカウンセリングのサイトのはずが、SEOばかりになってしまいました。まあ、まだまだ始まったばかりのブログですから、どうぞご容赦ください。これ、私の思い違いかもしれませんが、カウンセリングとSEOって、どことなく似ているところがあるような気がします。

イマドキさんのネット上の文章を呼んでいると、カウンセラーとしての私と随分似たような感覚で仕事をされているような気がします。まあ、この点については、カウンセリングとSEOの専門家、みたいなテーマでそのうち書くつもりです。

ではまた。


拍手[0回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 この半年で分かったこと|SEO Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]