忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

今回は、カウンセリングの世界で著名なカール・ロジャースの超有名な概念、共感的理解と診断的理解についつぶやくつもりです。

ロジャースは、共感的理解が重要であり診断的理解はむしろこれと逆相関の関係にあるので、後者に疑問を呈しました。そして、その考えは終生変わらなかったようです。カウンセリングの世界では、世界的に、そして日本でも、これに関して議論があったようで、なんとなく、両者は補完的な考え方なのだから、どちらも大切です、みたいなところに丸く収まってしまったようです。

はたしてそうなのか、カウンセリングを生業とするカウンセラーは、いまいちど考えてみる価値はありそうです。

時代的背景としては、精神分析や医学モデルを主として取り入れた診断主義に対して、それはちょっと違うんでないと異議を申しい立てた機能主義が、ソーシャルワークの世界で台頭したことがあります。もちろん、オットー・ランクに教えを受けたジェシー・タフトやヴァージニア・ロビンソンの系統が、この機能主義です。(たぶん)

来談者中心、クライエント・センタードなる考えが生まれた時代でもあります。治療者が上から診断して治療する、それってどうよ、といった感じの異議申し立てでした。

さて、そんな時代のなかで、かつて心理テストばかりやっていたロジャースは、それによる心理学的診断・アセスメントや、精神医学的な診断に対して、ちょっと疑問をもっていました。そのようにクライエントを理解するのではなく、共感的に理解して関与した方がいいんでないかいというわけです。

さて、ここからは私独自の見解です。もしかしたらロジャースを誤解しているのかもしれませんが、まあ、深読みジャンくらいの御批判でご容赦ください。

かってロジャースは「暗黙知」の概念で著名なポランニーと接触があったとか。共感的理解は、なんとなく暗黙知の次元を、つまり、クライエントとカウンセリング場面で関与してそれとなく分かることを意味しているような気がします。それに対して診断的理解とは、いわゆる見立てと言われる結晶的知識のような気がします。

つまり、「分かる」の二つのかたちを分類しているわけです。

これは、西洋思想、哲学的な思考の二つのかたちに対応しているようです。

まず診断的理解の方です。これは、ヘーゲル哲学がそうであるように、唯一の真理としての絶対精神に至ろうとする思考です。静的、固定的、結晶的な知にいたる、直線コースです(まあ、一応弁証法だけど)。それに対して共感的理解です。これは、正統派の西洋哲学と対立する、ユダヤ対話哲学と対応しているようです。つまり、「である」「であった」という固定化された知ではなく、あくまで対話のプロセスのうちに形成されては流れ去る知を重視するわけです。

哲学的なことに関しては、ぜひフランツ・ローゼンツヴァイクの「救済の星」を読んでください。アンチ・デカルト的な哲学者ヴィーコの、クリティカ、トピカという概念も参考になるでしょう。

私たちのカウンセリング現場では、診断や見立てに基づいて活動していることになっていますが、はたしてそうでしょうか。実際は、それとなく、なんとなく「分かる」のなかで、臨床判断を行っているのではないでしょうか。

さあ、これでやめにします。私はウィトゲンシュタインが好きなもので、答えを出すことは好みません。ぜひ皆さんが、いまいちど考えてください。果たして両者は補完的なのか、相互排他的なのか、それともまた別の理解があるのか。

カウンセリングを日常とする臨床家は、こんな理論についてはあまり考えないのかもしれませんね。けれども、大切な問題、古くて新しい問題だと思います。

ではまた。

------------------------------------------------------------------
リンク集1

札幌でカウンセリングを-のっぽろカウンセリング研究室のホームページ
ご挨拶

プロフィール
研究業績

相談の内容

カウンセリングの種類
初回面接

治療的アセスメント

カウンセリング

カウンセリングで行うこと
声を聴くこと、すがたを見ること

心の声との対話

身体との対話

ご利用の条件

相談の流れ

問い合わせ・予約の仕方
よくある質問

料金のこと

開室時間

アクセス

守秘と倫理規定

病と共に生きること

札幌圏の相談室

子どものカウンセリング

好きな言葉

リンク

心理・カウンセリング | リンク集


拍手[0回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 リンク集1-共感的理解と診断的理解 Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]