忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

日本全国、厳しい寒さが続きます。北海道もやはり半端ないですね。業者さんにせっかく排雪して頂いたのに、もう高々と雪の壁が出来ているmy ハウスです。

さて、これ、よくある話なのかもしれません。特に女性なのですが、気がつくといつも似たようなパートナーを選択してしまって、たいへんなトラブルに巻き込まれるというものです。たとえば、とても好感のもてる男性がいて、お付き合いを始めるとします。最初は何もなかったのですが、少し経つと、とんでもないギャンブル依存症であったり、女性や弱者に対して暴力をふるう人間であることが発覚します。そうなると、今度はその人と別れることに大変なエネルギーを使うことになります。

アダルトチルドレンとか、共依存とか呼ばれる領域では、よくあることなのかもしれませんね。でも、果たしてそうなのかは、一人ひとりの具体例に即して考える必要があるでしょう。

この記事では、自分の認識としては、自分の生い立ちなどの影響が強くて、そのためにいつも似たようなパートナーを選んで失敗してしまうと思い込んでいるような人たちについて書きます。つまり、こういうことです。いまとなっては広く社会に広がっている共依存等の知識を取り入れ、それに自分も当てはまると思いこんでしまい、本当はそうではないのに、過度に自分を責めてしまうようなケースのことです。

くどい説明ですが、そのようなケースも少なくないような気がしています。

たとえば、こういうことなのです。

以前のパートナーが○○な人で、それで結婚生活が破たんしたと相手に情報を与えるとします。それは、直接でも、間接でもよいです。その情報に食いついてくる男性がいます。そして、こういうのです。自分は○○などしないと。誠実な態度で接してくるでしょう。最初のうちは。そこから交際が始まるのですが、○○はしないという約束は、ただの口先です。次第にぼろが出るのです。しかし、ぼろが出る頃には、もう交際は深まっています。すでに結婚生活を送っていた、なんてことはざらでしょう。

こんなことはあまり言いたくないのですが、この世の中で生きて行くためには、自分の身を守る必要があります。以前のパートナーとなぜ破たんしたのか、そのような重要な情報は、交際して間もない相手には告白しない方がよいのかもしれません。

人を信じてこそ人なのですが、用心することも人として大切なのかもしれません。

問題のある男性にいつも決まったように引っかかってしまう女性は、ときとして自分にも何か問題があるはずだという目で見られがちです。なぜならば、そのような心理学理論が世のなかに流布しているからです。しかし、はたしてそうだろうか、というつぶやき・疑問が、この記事の趣旨なのです。またしても分かりにくい文章でした。ごめんなさい。

ではまた。

拍手[0回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 気がつくと、いつも似たようなパートナーを選んでしまう・・・・ Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]