忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

札幌は、今年も雪祭りが始まりました。大通りは大小さまざまな雪像で彩られます。毎年、たくさんの市民や、自衛隊の方々が、あっと驚く作品を作り上げます。

ちょっとこじつけになるかもしれませんが、雪まつりの雪像とカウンセリングに共通点がないものか、考えてみましょう。

雪で作られる造形作品、それが雪像です。この雪像、手で触れることも、目で見ることもできます。しかし、素晴らしい雪像も気温が上がると、跡形もなく溶けてしまいます。液体となって、かたちを失うのですね。

人間のこころもどことなく似ているような気がします。

カウンセリングの中に姿を現わすクライエントのこころは、まるで目に見え、手で触れることができるかのようです。しかし、触れようとすると、もうすでにそこにはありません。しっかり見ようとすると、姿を消してしまいます。

実体がありそうで、実はない、それが私たちのこころなのでしょうか。あるいは、実体がなさそうで、実はある、それが心なのでしょうか。

アクチュアルとヴァーチャルの狭間に成立している私たちのこころ。カウンセリングとは、このような世界を探求していくことなのかもしれません。

ではまた。

拍手[0回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 雪まつり2012とカウンセリング Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]