忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

久しぶりに道内のあるところでカウンセリングの講演をしてきました。冬になると流氷がやってくる、あちらの方ですね。自動車やJRで移動するとなると一日つぶれてしまいますが、今回は飛行機を利用しました。

あっという間ですね。離陸から着陸まで30分でした。

そこで私が感じたのは、こういうことです。北海道に必要なのは土着のカウンセリングではなかろうか。

諸外国のカウンセリング理論は無力です。はっきり断定します。まあ、こんなことを書くと、反論ばかりでしょうけどね。大切なのは、その土地にあった、その土地固有のカウンセリングなのです。もちろん、外部から別の価値観が入り込むことで、内部が少し変容するということはあり得るでしょう。しかし、そこで生きている人たちの世界に参入させていただいて、そこから、内部から、その土地にあったカウンセリングが生まれてくるのが自然だと思います。外部からの押し付けは、それ以上の意味がないような気がします。

よそ者としてその土地の空気を吸った私は、今回とてもよいことを学んだような気がします。カウンセリングは土着、これがよいのだと。

ではまた。

------------------------------------------------------------
北海道の特殊なカウンセリング事情については、こちらを参照してください。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nopporo-counseling/counseling-list-hokkaido.html

拍手[0回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 北海道に必要なのは土着のカウンセリングではなかろうか Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]