忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

カウンセラーの悲しみと題して、カウンセラーのプライベートに関わる悲しみについてつぶやきます。

カウンセラーも人間です。血の通った、生身の人間です。超人的な精神力や肉体を備えているのかと言えば、そんなはずはありません。生きていると、やはりいろいろな出来事が起こって、泣きと笑いを生きることになります。

カウンセラーは悲しみをどのようにして乗り越えるのでしょうか。それに対する答えは、とてもシンプルなものです。つまり、嘆き、悲しむのです。

人として当り前のことをするだけ、何か特別な方法をもっているわけではありません。

これを読んで、なんだカウンセラーも普通じゃんと思う方がいるかもしれません。あるいは、そうか、ごく普通の人間なのだと安心する人もいるかもしれません。

いつかクライエントが口にしていたことと同じような悲しみに、カウンセラーは見舞われるかもしれません。カウンセラーは、クライエントよりも上手に、悲しみを乗り越えられるのでしょうか。答えは簡単。乗り越えられるかもしれないし、乗り越えられないのかもしれない。

しかし、これだけは言えるでしょう。カウンセラーはカウンセリングのトレーニングは積んでいるかもしれませんが、悲しみを乗り越えるトレーニングは積んでいないのです。クライエントの方がよっぽど首尾よく、悲しみを乗り越えるのかもしれません。

またしても論旨不明瞭なつぶやきでした。

ではまた。

拍手[1回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 カウンセラーの悲しみ Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]