忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

今回は、ビデオ「グロリアと三人のセラピスト」についてお話します。

このビデオが撮影されたのは1960年代のことです。グロリアと言う女性が、来談者中心療法のロジャーズ、論理療法のエリス、ゲシュタルト療法のパールズという、カウンセリング界のそうそうたる人たちと会話する場面が収録されています。われわれにとっては、とても貴重な映像で、学生の頃何かの授業で見た、という現役カウンセラーはたくさんいるはずです。

さて、最近になってグロリアさんの娘さんが手記を発表しました。それには、このビデオが撮影されたときの情況が細かく記されています。それを読むと、愕然とするような出来事が・・・・。

このビデオはデモンストレーションではありません。グロリアさんが本当に自分の悩みを話しています。彼女は、離婚経験があって、子どものあるナースでした。

グロリアさんは、撮影現場に行くまで、ビデオ撮りがあることを知らなかったようです。そこに行ってから説明を受けて、一応承諾したようです。それが、あの映像なのです。

びっくりしたのは、撮影終了後のパールズの挙動です。パールズは、グロリアを手招きして呼び寄せると、手のひらを出すように彼女に言いました。そして、なんと、タバコの灰をそこに、トントンと落としたのです。灰皿代わりです。このアッシュ・トレー事件は、ちょっとしたスキャンダルかもしれません。ほんと、なにすんねん、パールズ!

娘さんたちの意向で、このビデオ「グロリアと三人のセラピスト」は、アメリカで上映禁止になっているようです。グロリアさんの本意ではなかったわけですから、当然と言えば当然であると思います。

その後グロリアさんは、ロジャーズと実際のカウンセリング関係に入りました。映像内のコメントでは、パールズのことも完全否定ではなくそれなりに評価していましたから、もしも撮影後のアッシュ・トレー事件がなければ、パールズのところに行った可能性もなくはないでしょう。どうもならんな、パールズ。

一介の教師として、カウンセリング関連の授業のなかで、このビデオを学生に見てもらうことがあります。カウンセラーの勉強には、とても有用であると思うからです。しかし、同時にこれが撮影されたときの裏話も、きちんと説明するようにしています。けれども気になってはいます。授業のなかとはいえ、日本でも上映することは許されるのかと。まあ、版権はクリアになっているのでしょうが。

カウンセリングを志す者がこのビデオを見て学ぶとき、そのときの背景事情も頭に入れながら映像を見ると、なんだかちょっと違って見えるかもしれません。コンテクストが変わるとテクストが変化するのです。

ではまた。

拍手[0回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 グロリアと3人のセラピスト Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]