忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

今回は、A.A.(アルコホリック・アノニマス)と断酒会に学ぶ、コミュニケーション術についてつぶやきます。

アルコール依存症者たちの自助グループに、A.A.と断酒会があります。私が精神科に勤務していた駆け出しの頃、入院中のアルコール依存症の方々を、院外の会合によく同行して歩きました。出席の希望者がゼロのときも、私一人でよく顔を出したものです。なんだか好きだったのです。アルコール系の自助グループが。雰囲気と言いますか。

A.A.と断酒会の例会は少し、いや、かなり雰囲気が違っているのですが、どちらにも共通している特徴があります。それは、誰かがしゃべり、他の参加者が聞きいる、喋るものは喋りっぱなし、聴く者は聞きっぱなし、だということです。一人の話が終わると、聴衆の拍手があるだけで、意見交換などはありません。言いっぱなし、聞きっぱなしのコミュニケーションです。

著名な斎藤学先生がどこがで言っていました。このようなコミュニケーションによって、よけいな諍い(いさかい)が避けられる、これは彼らが長年培ってきた知恵なのだと。

私たちは、彼らのこのようなコミュニケーション術から学ぶことができます。集団のなかでコミュニケーションが活発になることが、集団精神療法の理論などでも良しとされていますが、それはあくまで右肩上がり、末広がりの理想論なのではあるまいか。世の中を見回して下さい。あちこちでドンパチ、無用な対立が起こっているではありませんか。

カウンセリングの世界に生きる私たちは、自助グループの知恵から、コミュニケーション術から大いに学べると思います。特に、立場を異にするカウンセラーたちが無益にドンパチしないためにも。危ない話題でしたか?

ではまた。

拍手[0回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 A.A.と断酒会に学ぶコミュニケーション術 Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]