忍者ブログ
あれこれとカウンセリングのことを考えるブログです。
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

きのう、とてもよいことがありました。人の温かみに触れる機会があったのです。社会生活を送っていると、世間の冷たい風ばかりが吹いているような気分になりがちですが、本当にたまにそのようなことがあるものです。

具体的に何があったのか、それはここに書くことができません。全く面識のない人の、さりげない応対に温かみを感じた、としか。

人間には暖かい側面と、冷たい側面があります。誰しもそうでしょう。しかし、絶対的に冷たい人とか、絶対的に暖かい人は、おそらく存在していないでしょう。いろいろな状況によって、他人は、冷たくも暖かくも感じられるのです。

カウンセリングも同じことであると思います。カウンセラーがクライエントに対して暖かみを示せること、これが基本のような気がしています。もっといえば、カウンセラーとしての温かみではなく、人としての温かみです。このような基本的な態度がなければ、カウンセリングの技法をいくら身につけても、そのカウンセラーは逆立ちしていることになるのかもしれません。

あまりプロを強く自任するカウンセラーには評判のよくない概念かもしれませんが、いわゆるカウンセリング・マインドって、とても大切であると思います。

私、カウンセラーですけど、一人の人間として、日常生活で人の温かみに触れると、なんだかホッとしますね。

ではまた。

拍手[1回]

PR
フリーエリア
ブログ村のランキングに参加しました。お帰りの際に、よろしければポチッと。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
札幌
性別:
非公開
職業:
カウンセラー
趣味:
音楽
自己紹介:
ニックネームは「札幌」です。カウンセリングのことを日夜研究しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンセリング考 人の温かみに触れること Produced by 札幌
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]